• おぢか海旅マリンサポート

海底遺跡調査へ

Deta:2022.10.14-17

天気:晴れ 気温:25℃

水温:23℃ 透視度:8m

風向き風速:北東8m

ポイント:御山下参道前・阿瀬・山見沖

見た生物:

    


小値賀島の海底に残る海底遺跡!

今年は、大学教授ご指導のもと、沖ノ神嶋神社参道下の海底調査を実施。

総勢7名での調査となった。

調査範囲は、参道前船着き場、参道沖そして阿瀬。

遺跡や碇石があるのかの調査ではあるが、個人的に一番の楽しみは

「海底に鳥居があるのか⁈」

始まる前からワクワクが止まらない(>_<)

まずは、調査範囲にロープを張り、4地点の座標を取り、周辺を泳ぎ遺物の捜索!

船着き場の周辺にはそれらしいものが数点見つかる。

見つけたものは、位置を図面に落とすため計測や情報収集。

ふぅ~ん、色々やり方があるんですね!( ..)φメモメモ

船着き場周辺には、瓦の破片などもありました。

2,3m級の碇石の発見情報もあったため参道沖の捜索も!

なかなか見つからないものです…

次回は一緒に潜ってもらいましょう。

今回見つけたのは、小型の碇石!

和船のものらしいです。


そして、個人的な楽しみ🎵激流の阿瀬!

潮どまりのタイミングでエントリー!

大きな洞穴も…ない…(-_-)

瀬も大きすぎて全体像が見えない…

海底の鳥居や祠は伝説のままなのか⁉

見つからないのは悔しいですね~


また、次回の楽しみにしましょう🎵

海はロマン!

閲覧数:14回0件のコメント

最新記事

すべて表示